オリジナルのパッケージ(化粧箱)を作りたい!」
商品の情報やデザインを印刷したいんだけど、おすすめの化粧箱メーカーはあるかな?」

こんな要望や疑問をお持ちの方も多いでしょう。

魅力的なパッケージは、商品の良さを際立たせます。

商品の魅力を最大限に伝える顔として、オリジナルのパッケージ(化粧箱)を作成するのは1つのマーケティング戦略です。

当記事では、化粧箱を印刷・製作する方法や、その際の注意点なども含めて解説していきます。

ちなみにケイパックでは化粧箱の印刷も含め、自社内で一貫生産できる体制を整えていますので、以下のページからお気軽に問い合わせてみてください。

ケイパックに無料相談してみる

 

化粧箱を印刷する方法

化粧箱を印刷する方法

化粧箱を印刷して作成する方法や手順は以下のとおりです。

順番に見ていきましょう。

  • STEP1.化粧箱印刷業者を探す
  • STEP2.問い合わせを行う
  • STEP3.打ち合わせを行う

 

STEP1.化粧箱印刷業者を探す

まず最初に、化粧箱の印刷業者を探しましょう。

化粧箱を印刷・製作できるメーカーは全国にたくさんあるので、そのなかから自分(自社)の地域に対応できるところを選択してください。

また、メーカーによって製作できる化粧箱の種類や得意分野など、様々な特色があります。

コストや品質、対応の早さ・丁寧さなど、自分の理想にあったメーカーを選択することをおすすめします。

 

STEP2.問い合わせを行う

化粧箱の製作を依頼したい印刷業者が決まったら、実際に問い合わせをおこないます。

メーカーの公式サイトには問い合わせフォームが設置されていることがほとんどなので、必要情報を入力して問い合わせましょう。

電話番号がメールアドレスが記載されているメーカーもあるので、自分に合った問い合わせ方法で構いません。

問い合わせをする前に

  • 商品のイメージ
  • 検討している化粧箱の形
  • 発注予定個数

などが決まっていると、メーカーもふさわしい化粧箱を提案しやすく、そのあとの打ち合わせもスムーズになります。

まだ詳しく決まっていなくても、打ち合わせの中でじっくり一緒に決めてくれるメーカーもあるので安心してください。

ケイパックに無料相談してみる

 

STEP3.打ち合わせを行う

問い合わせに対してメーカーから返答がきたら、打ち合わせに移ります。

製作したいもののイメージや希望の個数(ロット数)・納期などの様々な要望を、メーカー側に伝えましょう。

現在既に別のパッケージを使っているが、こういう点に悩んでいるといった情報も共有できると、新しいパッケージ製作のヒントになります。

その後、打ち合わせを重ねて決まった内容をもとに化粧箱がつくられます。

印刷時に立ち合い可能のメーカーもありますので、確認してみるといいでしょう。

 

化粧箱印刷する際のおすすめの事業者11選

化粧箱印刷する際のおすすめの事業者11選

化粧箱を印刷できるおすすめの事業者を一覧表にまとめました。

パッケージとして化粧箱を検討している方は、ぜひ確認してみてください。

メーカー名 URL
ケイパック https://www.kpac.co.jp/
岩田紙器株式会社 https://www.tokyo-package.com
小箱屋さん https://www.kobakoya.com
株式会社レーエ https://ree.co.jp
博進紙器製作所 https://www.hss-cj.co.jp
ライブボックス(livebox) https://www.livebox.jp/
有限会社佐藤紙器製作所 https://www.satou-shiki.co.jp/
東西紙器株式会社 https://www.tozaishiki.co.jp/toiawase.html
井上紙業株式会社 https://www.hako-senmonten.com
株式会社イマイ https://www.package-imai.co.jp/
株式会社大鹿印刷所 http://www.ohshika.com/

 

化粧箱印刷をする際の注意点

化粧箱印刷をする際の注意点

実際に化粧箱を印刷して製作する場合、どんなことに注意すればいいのでしょうか?

ここでは以下2つのポイントを解説していきます。

  • 化粧箱の種類を選ぶ
  • 事業者の実績を見る

 

化粧箱の種類を選ぶ

化粧箱には形状や組み立て方法によって様々な種類があります。

それぞれ特徴や適した用途があるため、中に入れたいものや予算など様々なことを考慮して、ふさわしいものを選びましょう。

以下に代表的な化粧箱の種類と、その特徴を簡単にあげておきます。

  • スリーブ箱
  • 地獄底箱
  • キャラメル箱
  • 貼り箱

 

スリーブ箱

スリーブ箱はスライド開閉式の箱です。

中箱を引き出す動作で上品さを演出しやすいので、高級感を持たせたいときによく使われます。

地獄底箱

地獄底とは底ロック・アメリカンロックとも呼ばれる形です。

広く活用されている形式の箱で、多くの事業者様から発注を頂いています。

比較的重い商品でも梱包できるのが特徴です。

キャラメル箱

キャラメル箱は最もベーシックで、「箱」ときいて一番最初に連想されるようなシンプルで代表的な形の箱です。

箱の上下に差し込みのフタが付いていて、比較的安く製作できるのがポイントです。

貼り箱

貼り箱とは、厚紙でつくった箱の中芯に他の素材を糊で貼ってつくる箱のことです。

比較的高価で量産には向かない反面、選択する素材によって様々な表現ができる魅力があります。

また、単純に一部分を糊接着したタイプを貼り箱と呼ぶこともあります。

 

ケイパックでは、形状別・業界別に商品一覧をご紹介していますので、商品に合った化粧箱選びに役立てていただけます。

ぜひ一度ご覧ください。

ケイパックの商品一覧を見てみる

 

事業者の実績を見る

化粧箱を作成している事業者の実績を確認することはとても大切です。

公式HPでいくら商品へのこだわりやアピールポイントを紹介していても、実際には納期やクオリティに問題がある場合も存在します。

実績があるメーカーは、過去に成功したプロジェクトや顧客からの評価を持っています。

品質や納期の実績を評価する上で重要なポイントですので、各メーカーのHPや実際の口コミをチェックしてみるといいでしょう。

もしケイパックの実績を確認してみたい場合は、こちらからご覧いただけます。

ケイパックのお客様の生の声を聞く

 

化粧箱印刷をする際によくある質問

化粧箱印刷をする際によくある質問

以下では化粧箱印刷に関して、以下のよくある質問に答えていきます。

  • おすすめの事業者はどこですか?
  • オーダーメイドで1箱から依頼できますか?
  • 高級な化粧箱は製作可能ですか?

 

❓おすすめの事業者はどこですか❓

それぞれの事業者・メーカーによって特徴があります。

発注できる化粧箱の種類やコスト、実績などを確認して選ぶことが重要です。

ちなみにケイパックなら、素早い対応と短納期を実現できます。

気になった方はぜひお問い合わせください。

ケイパックで化粧箱の印刷・製作を検討してみる

 

❓オーダーメイドで1箱から依頼できますか❓

パッケージ制作を小ロットで発注できるかどうかはメーカーによって異なります。

大量発注しなければいけない会社もあるので、事前に確認しましょう。

ケイパックならオーダーメイドの化粧箱でも1個から発注可能です!

ただし、小ロットの発注は基本的に割高なので、単価を抑えたいなら10,000ロット等の大量発注がおすすめです。

 

❓高級な化粧箱は製作可能ですか❓

箱の形状や原紙、表面加工を工夫することで高級感のある化粧箱を製作できます。

アクセサリーやジュエリー・革小物や化粧品などは、特別感が伝わるパッケージを選択することで、商品の魅力を引き出せます。

こちらの記事で高級感のある化粧箱を製作した事例について紹介しているので、ぜひ見てみてください。

化粧箱で高級感を演出するポイントを事例から学ぶ

 

化粧箱印刷まとめ

化粧箱印刷まとめ

今回は化粧箱を印刷して作りたい場合のポイントをいくつか紹介しました。

化粧箱を印刷できるメーカーは沢山ありますが、それぞれ特徴や実績に違いがあるため、しっかり確認・考慮したうえで選びましょう。

ケイパックではお客様の要望をしっかり聞いたうえで、理想の化粧箱をご提案いたします。