オリジナル化粧箱・パッケージのケイパック)オリジナル化粧箱・パッケージのケイパック

お客様の声(ショートメッセージ&ロングインタビュー)お客様の声(ショートメッセージ&ロングインタビュー)

弊社設備案内(一貫生産ライン)

印刷機

印刷機
オフセット印刷機です。水と油は反発するという原理で印刷されます。菊全判四色機1台・菊全判五色+水性コーター機(UV装置付)1台を保有しております。

表面加工

表面加工
水性コーターの導入により、通常専門の加工業者さんに委託していた表面加工を、印刷と同時に行ってしまう事を実現させました(一部の特殊な加工は除く)。

打抜機

打抜機
刃や罫線(折り目)を埋め込んで作られる抜型をセットして、用紙を1枚ずつプレスして箱の形に抜きます。菊全判3台、半裁判1台を保有しております。

落丁機

落丁機
打抜後の用紙を、製品部分と不用部分に分離させていく作業を行う機械です。分離後の不用部分は古紙回収業者が回収し、古紙としてリサイクルされます。

貼機

貼機
お客様での箱の組立作業が簡単に行える様に、商品を折りたたみながら、糊で接着していく作業を行う機械です。650巾・850巾・1000巾のストレートタイプ機を各1台保有しております。650と850はサイド貼・横底貼の専用機・1000は汎用機です。

検査装置

検査装置
打抜機・貼機にカメラを設置し、正常位置で抜けているか?正常位置に正常量の糊が塗布されているか?をモニターで監視し、不良品発生率を大幅に低減しております。

自社で一貫生産が可能!

弊社では紙器(パッケージ)の生産設備を始めから最終までの各工程に対応できる、複数の機械を持ち合わせております。よって、各工程間の横持ち(外注先で生産する場合に発生する仕掛生産物の輸送)が不必要であることがカラクリの1つとして挙げられます。(一部特殊加工の場合は発生します) また、複数台の機械を臨機応変に活用することによりお客様のニーズに添った納期を実現いたします。

営業マンが一元管理!

パッケージ(箱)のスピーディーな対応を活かしたご提案事例
弊社の組織は商品を『創る(商品企画)』から『造る(本番生産)』まで営業マンが一元管理する事により間接業務を大幅にカットしております。その為、間接業務を通す事によって起こりえるロス(時間及びミスの発生)をなくし、且つ、お客様からの声が営業マンから生産現場にダイレクトに伝わる事によって精度の高い商品・サービスをご提供させていただきます。

機動性の高いスタッフ

パッケージ(箱)のスピーディーな対応を活かしたご提案事例
弊社はもちろんの事、ご協力頂いております外注先様・仕入先様と共に大手企業にはない中小企業の特性を生かし、小回りを効かした対応を心掛けております。弊社の営業マンが外注先様・仕入先様とダイレクトにコンタクトをとることにより、お客様からのご要望に瞬時に対応させていただきます。お客様の「もうできたの?」「早!」というお声が大変うれしく思う今日この頃です。

こだわりの形状の商品パッケージを製造したい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間:9:00〜17:00 (定休日:土・日・祝日)


スタッフ紹介

営業部 課長 宮島 清和

営業部 課長 宮島 清和
主に紙器全般の印刷営業活動を行い、目まぐるしく変化するユーザー様のニーズに応えるべく日々情報収集に努めています。高付加価値商品からローコスト商品まで紙器の事ならどうぞお気軽にご連絡下さい。

東京営業所 喜多 靖彦

東京営業所 喜多 靖彦
『お客さまのベストパートナーに』をモットーとした営業を心掛けております。お客さまの立場になって考えることにより、お客様とともに悩み・苦しみ、そして喜びを分かち合えるよう日々努力しております。

印刷部 オペレーター 金沢 泰慶

印刷部 オペレーター 金沢 泰慶
オフセット印刷機(5色+水性コーター・UV装置付き)という最新設備の機械を使って、常にお客様に御満足頂ける商品をお届け出来る様、仕上り品質最優先で日々の業務に臨んでおります。これからも更なる技術の向上と知識を身につけていきたいと考えてます。

打抜部 オペレーター 主任 赤星 茂

打抜部 オペレーター 主任 赤星 茂
函の図柄が印刷された(または無地の)原紙を箱の形に型抜きする仕事です。1030巾の機械が3台と820巾の機械が1台稼動しています。『納期厳守と不良発生ゼロ』を目標に日々業務を行っています。お客様に満足感を提供し続ける事を1番に、これからも頑張ります。

グルアー部 オペレーター 主任 井上 光浩

グルアー部 オペレーター 主任 井上 光浩
打抜部で抜き上がった製品を折りたたんで糊で接着する仕事です。接着不良や貼り合せ部分の位置ズレ、接着時の擦れ傷等に気を付けて日々仕事をしています。お客様の商品を入れる箱の見栄えが悪いと、中味の商品まで悪いと思われてしまいますので、そうならない様努力しています。

事務 田中 三佐子

事務 田中 三佐子
主な仕事は電話応対や来客初期応対及び伝票関係の入出力業務等です。接客関係業務では、お客様をお待たせする事の無い様、また電話先の見えないお客様にも笑顔を・・と心がけています。伝票関係業務では、入力ミスによりお客様にご迷惑をお掛けする事の無い様に努めています。

会社概要


会社名 株式会社ケイパック
代表者名 代表取締役社長 喜多雅敏
本社所在地 住所:〒544-0004 大阪市生野区巽北1-22-24
電話番号:06-6754-5225
FAX番号:06-6757-6615
支店所在地 支店名:株式会社ケイパック 東京営業所
住所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-6-14 804号
電話番号:03-5809-0744
FAX番号:03-5809-0745
営業地域 全国対応(訪問は大阪・東京近郊に限る)
営業日 月〜金(休日:土日、祝日)
営業時間 9:00〜17:00
設立 昭和25年 喜多紙業株式会社設立(打抜加工業)
平成元年8月 会社設立(喜多紙業株式会社の販売会社として分離し、株式会社ケイパックとして発足)
資本金 1000万円
売上高 6億5千万円
社員数 35人
取り扱い商品 各種化粧箱
(企画・デザインから印刷・各種加工まで一貫対応)
主要取引先 オルファ(株)、(株)バスクリン、(株)ユーグレナ、(株)フジキン、(株)サンリオ、(株)宇治森徳

こだわりの形状の商品パッケージを製造したい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間:9:00〜17:00 (定休日:土・日・祝日)


見積・お問合せフォーム
トップページへ